参拝・御祈祷

はじめに社殿内にてご祭神をお参りいただいた後、滝をご参拝ください。
御祭神へのご挨拶なく滝のみのご参拝は神さまへの失礼にあたります。
正式参拝・各種御祈祷につきましては、事前にご予約をお願いいたします。

厄除け  七五三  安産  初宮詣  自動車のお祓い  合格祈願
必勝祈願  地鎮祭  上棟祭  新宅祭

 

 七五三詣
七五三まいりは、男女児とも3歳から髪を伸ばし始める「髪置き」、男児5歳に初めて袴を着る「袴着」、7歳の女児が紐の付いた幼児用の着物から帯を用いる「帯解き」という通過儀礼が起源で、無事に過ごせたことを感謝し、これからの成長と幸福を神様にお祈りする儀式です。

本年の七五三の方(数え年)
3歳 (男女)  /  5歳 (男)  /  7歳 (女)

厄払い
古くより一生の中で最も災厄が多いとされる年齢を厄年といい、その年齢については一般に男性は25・42・61才、女性は19・33・37才とされています。その前後3年を前厄、本厄、後厄と称し、注意をはらうべき年回りとされています。

本年の厄年・歳祝いの方(数え年)
33歳 (女性)  /  42歳 (男性)  /  61歳 (男女)