8月1日 神輿渡御祭(「みこしの滝浴び」含む)の中止及び例大祭神事の一部変更について

4月29日の責任役員総代会において、令和2年の白瀑神社例大祭について協議した結果、一部を中止及び変更して斎行致すこととなりましたのでお知らせ致します。
これに伴い、神輿渡御祭(「みこしの滝浴び」含む)は中止となります。

7月31日 宵宮祭 午後4時 当社神職、役員総代のみ参列
  直会 中止
  出店
     
8月1日 本 祭 午前10時 当社神職、役員総代のみ参列
  神輿渡御祭(「みこしの滝浴び」含む) 中止
  直会 中止
  出店

 

本年におきましては新型コロナウイルス感染症拡大について収束の見通しが立っておらず、氏子、参加者・関係者・観覧者の皆様の安全を最優先に考え、神輿渡御(及び「みこしの滝浴び」)の中止を決定致しました。

宵宮祭・本祭については参列者を役員のみに限定し、厳粛に斎行致します。

神輿渡御は、大神様が地域を廻ることにより各家々に御神徳を与え、また大神様が氏子の皆様と一体となり地域に活力をもたらす非常に重要なお祭りで御座います。
苦渋の決断ではございますが本年においてはこの祭事を中止させていただきます。

例年お力添え頂いております氏子並びに関係者の皆様には、このような判断になりましたことをご理解くださいますようお願いいたします。今後とも何卒、変わらぬご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ながら、白瀑神社の大神様の御神徳のもと、一日も早い事態の終息と皆様方のご健勝ご多幸を祈念申し上げます。

令和2年4月29日 宮司 神垣睦廣