例大祭

8月1日  (宵祭り 7月31日)

白装束の男衆が氏子町内を練り歩き、神社裏手の白瀑の滝つぼに神輿ごと入り、五穀豊穣・海上安全・商売繁盛などを祈願する。
神輿が滝に入るのは、その昔担ぎ手の若衆が暑さのあまり神輿を担いだまま滝つぼに飛び込んだことが始まりとされ、全国でも当社だけと云われており、勇壮な中にも涼気漂う夏の神事として知られる。

 

《運行日程》

7月31日(金)  午後6時       宵宮祭

8月 1日(土)  午前6時30分   御神輿担ぎ手集合
           午前7時10分   発輿祭
           午前7時30分    町内御神輿渡御
           午後1時05分   みこしの滝浴び
           午後1時30分   例大祭


《お願い》

・ 当日は混雑が予想されます。お車はお乗り合わせのうえお越しください。
・ 撮影等のための前日からの場所取りはご遠慮いただいております。ご協力をお願いいたします。